デンマーク家具・北欧家具ショップ スーク| ギャラリー

ギャラリー

ポール・ケアホルム PK22

ポール・ケアホルム PK22ポール・ケアホルム PK22 a
ポール・ケアホルム PK22 b
ポール・ケアホルム PK22 c

この商品についてご質問のある方はこちらからどうぞ

生産国
デンマーク

デザイナー
Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム)

デザイン年
1955

サイズ
W630×D630×H710 SH350mm

メーカー
Fritz Hansen(フリッツハンセン)

価格
Sold Out 

20代から優れた作品を残し、ミラノ・トリエンナーレでのグランプリやルニングプライズなどを受賞し、51歳という短い生涯の中で約50点もの作品を生み出したポール・ケアホルムの作品の中でも代表作と言われているが、このPK22です。

この作品の誕生の背景には多大な影響を受けていたミース・ファン・デル・ローエの名作バルセロナチェアを意識し、それを超えようとしてデザインされた経緯があり、バウハウス以降のミニマリズムが表現されています。ミースの作品は脚部が溶接、クロームメッキされているのに対して、ケアホルムのこの作品は脚部はフラットバーのスチールでシート部分とはネジで止められるノックダウン構造になっており、繊細で鋭いディテール処理と厳格なまでのプロポーションとラインの処理は他の追随を許さない、無駄な要素が極限にまで削ぎ落とされた究極のデザインです。

PK22がデザインされた1955年の北欧デザインは、フィン・ユールやウェグナー等の木製家具が主流であった時代に、スチール素材を用い独自のデザイン哲学を貫き挑戦していきました。 まさに職人の技術とデザイナーのこだわりが生んだ作品で、時代に左右されない揺るぎない信念のもとに造られた芸術性の高い作品です。

ギャラリー一覧のページへ

現在地:トップページ ギャラリーポール・ケアホルム PK22

 

北欧家具・デンマーク家具のスーク ショッピングカート