デンマーク家具・北欧家具ショップ スーク| ギャラリー

ギャラリー

ウェグナー AP-315 ミニベアチェア 2シータ

ウェグナー AP-315 ミニベアチェア 2シータウェグナー AP-315 ミニベアチェア 2シータ a
ウェグナー AP-315 ミニベアチェア 2シータ b
ウェグナー AP-315 ミニベアチェア 2シータ c

この商品についてご質問のある方はこちらからどうぞ

生産国
デンマーク

デザイナー
Hans J Wegner(ハンス・J・ウェグナー)

デザイン年
1954

サイズ
W1300×D750×H840mm

メーカー
AP Stolen(AP・ストーレン)

価格
Sold Out 

ウェグナーがデザインしたイージーチェアの中もAP-69 ベアチェアと人気を二分するミニベアチェアのソファタイプの2シータです。フィン・ユールのソファ、「ポエト」の様に丸みのある可愛らしいデザインです。ミニベアやスモールベアと呼ばれている由来として、同年にベアチェアと共に発表され、区別するためにこの名前で知られています。ベアチェアと比べると小さく見えてしまいますが、十分に体を受け止めてくれるサイズのイージーチェアです。

この作品のポイントとなっているのが、アーム部分の先端部分にあるグリップで、握りやすいように溝が設けられています。多くはチークなどの色の濃い木で出来ており、手で撫ぜたり寄り掛かったりした際にファブリックが汚れないようにするために、このようなデザインになりました。こういった特徴は他のウェグナーの作品にも見られます。

機能的でありながらフォルムも可愛らしく座りやすい一脚です。ベアチェアは現在もPP・モブラー社から復刻生産されていますが、ミニベアは現在は生産されておらず、特にこの2シータのタイプは当時から生産数が少なく、希少価値の高い作品です。また人気もあるため入荷することも近年稀で生産されていた期間も短く、そういった意味ではベアチェアよりも貴重な作品といえます。

座面や背のヘタリや劣化が見られますので、張り替え、メンテナンス後のお渡しとなりますので、ご希望のファブリックで張り替えも可能です。ファブリックによって仕上がり後の価格が異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

ウェグナー AP-315 ミニベアチェア 2シータ d

ギャラリー一覧のページへ

現在地:トップページ ギャラリーウェグナー AP-315 ミニベアチェア 2シータ

 

北欧家具・デンマーク家具のスーク ショッピングカート