デンマーク家具・北欧家具ショップ スーク| ギャラリー

ギャラリー

ウェグナー ソファ GE2403

ウェグナー GE2403ウェグナー GE2403 a
ウェグナー GE2403 b
ウェグナー GE2403 c

この商品についてご質問のある方はこちらからどうぞ

生産国
デンマーク

デザイナー
Hans J Wegner(ハンス・J・ウェグナー)

デザイン年
1955

サイズ
W1745×D780×H800mm

メーカー
GETAMA(ゲタマ)

素材
オーク

価格
Sold Out 

ウェグナーがデザインしたソファ GE2403です。元々は1951年にJohannes Hansens(ヨハネス・ハンセン)社から発表されたイージーチェア"ブッケストーレン″のバリエーションで、「湾曲した椅子」という意味のとおり、アームや背、座などが緩やかなカーブを描いており、削り出しの丸みを帯びたアームが特徴的なイージーチェアのバリエーションで、こちらは3シータのソファタイプです。

当時ゲタマ社で制作された家具のクッションはスプリング式が多く、このGE240にもコイルスプリング内包タイプが採用されており、やや直立した角度の背としっかりとしたクッションが相まって非常に座り心地の良いソファです。削り出しで成型されたアーム部分が葉巻のように見える事から"シガー″の愛称で親しまれています。脚部は中央に膨らみを持たせた、パルテノン神殿や法隆寺の柱にも用いられている、エンタシス型の形状で制作されています。

フレームは一見するとチークのようにも見えますが、薄く塗装したオークになります。ファブリックはグレーベージュとダークブラウンの2色で張られているので、気分によってリバーシブルでの使用が可能です。派手さはありませんが、安楽姓が高く、機能美の感じられるオススメのソファです。

向かって右側の背に無垢の木ゆえの目割れがありますが、きちんと補修されており、使用には全く問題ありません。フレームはメンテナンス済み、ファブリックは新たに張り替え済みで状態は良好です。

ウェグナー GE2403 d ウェグナー GE2403 e ウェグナー GE2403 f

ギャラリー一覧のページへ

現在地:トップページ ギャラリーウェグナー ソファ GE2403

 

北欧家具・デンマーク家具のスーク ショッピングカート