デンマーク家具・北欧家具ショップ スーク| ギャラリー

ギャラリー

ルイス・ポールセン Enigma 545

ルイス・ポールセン Enigmaルイス・ポールセン Enigma a
ルイス・ポールセン Enigma b
ルイス・ポールセン Enigma c

この商品についてご質問のある方はこちらからどうぞ

生産国
デンマーク

デザイナー
内山章一

デザイン年
2004

サイズ
φ545×H400mm

メーカー
Louis Poulsen(ルイス・ポールセン)

価格
Sold Out 

日本人デザイナー内山章一氏によってデザインされた美しいのペンダントライト Enigma (エニグマ)です。ルイス・ポールセン社では毎年新たな照明のデザインコンペがあり数千のデザイン応募がありますが、その中でヨーロッパ人以外のデザイナーで初めて選ばれたのが、日本人であり内山章一氏によってデザインされたこのエニグマでした。エニグマとは古代ギリシア語のainigmaの転訛した語が語源となっている"謎″という意味で、この独特のフォルムにぴったりなネーミングです。

宙に漂う美しい光のウイングというコンセプトでデザインされ、光の彫刻とも評される印象的なシェードで、半透明のアクリル製シェード4枚とそれを支えるワイヤーで構成されています。シェードは上面と下面で仕上げが異なり、シェードの上面は光の反射を抑えるマット仕上になっていますが、下から見える下面は光沢仕上げになっています。このことで、シェードが眩しい直接当たる光をカットし、優しい透過光へと変化させ下面に柔らかな光を届けます。光源の眩しさが外に洩れず、なおかつ光を反射・透過するというデザインの美しい造形だけではなく、高い機能性も兼ね備えています。ここにもグレア(照明を直接見た際の眩しさ)を出さないというデザインコンセプトを一貫しているルイス・ポールセンの照明に対する強い拘りや信念を感じ取ることができます。

本体はアルミとアクリルで制作されているので、他のルイス・ポールセンのペンダントライトは豪華で華やかさもある反面、重量があるために工事が必要なものもありますが、こちらは全体で1500グラムと非常に軽量なためどこにでも吊るすことが可能です。またこのシェードを支えているワイヤーはφ0.62mmと超極細で、あまり目立たず空間にシェ-ドが宙に浮いているような見た目の軽やかさも演出しています。高級感があり、質量と質感の軽さを兼ね備えた美しいペンダントライトです。

展示品のため、目立ったダメージはなく状態は良好です。もうワンサイズ小さいEnigma 425も71400円で販売していますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。

ギャラリー一覧のページへ

現在地:トップページ ギャラリールイス・ポールセン Enigma 545

 

北欧家具・デンマーク家具のスーク ショッピングカート