北欧・デンマークのイージーチェアーならスーク

イージーチェア

フィン・ユール NV-NO.45

フィン・ユール NV-NO.45フィン・ユール NV-NO.45
フィン・ユール NV-NO.45
フィン・ユール NV-NO.45

この商品についてご質問のある方はこちらからどうぞ

生産国
デンマーク

デザイナー
Finn Juhl(フィン・ユール)

デザイン年
1945

サイズ
W690×D780×H825mm

配送区分
Cランク

メーカー
Niels Vodder(ニールス・ヴォッター)

素材
チーク

価格
Sold Out 

『世界で最も美しい肘を持つ椅子』としてあまりにも有名なフィン・ユールの名作、NV-No.45です。
フィン・ユールがヴィルヘルム・ラオリッツェン事務所から独立後に最初にデザインしたのがこのNo.45で、当時は大胆な造形のデザインが受け入れられる事はほとんどありませんでした。そのような状況下でフィン・ユールの理解者として、家具職人のニールス・ヴォッターが家具の専門知識を持たないユールを支え、二人三脚で世に送り出したのが、No.45です。

また、この作品がきっかけで彼のデザインを大きく変えるターニングポイントとなった椅子でもあり、初期の作品はフレームとシートが一体となっていましたが、この作品からはシート部分がフレームから浮いているような構造となり、その結果アームや脚の間に隙間ができ、彫刻的な三次元曲面からなるフレームの美しさを際立たせています。またアームは薄くシャープなエッジを持つ美しいデザインで、手作業で丹念に削りだされた美しい曲線はニールス・ヴォッターの仕事ぶりを伺い知ることができます。

後にソーレン・ホーン工房、ニールス・ロッソ・アナセン工房等様々なところから復刻生産は続いていますが、こちらはニールス・ヴォッタ―工房のオリジナルで入手困難な作品です。裏に刻印はありませんが、もともとNV-No.45は受注生産品でオーナーの元に直接納品されるのでその必要が無かったようです。ちなみに2脚セットで納品され、もう一方には刻印がありましたので、本物であることには間違いありません。

フレームはメンテナンス済み、ファブリックはHanne Vedel(ハナ・ヴェーレー)で張り替え済みで状態は良好です。まさにコレクター垂涎の美しい作品です。

現在地:トップページ イージーチェアフィン・ユール NV-NO.45

 

北欧家具・デンマーク家具のスーク ショッピングカート